マウスピース矯正🦷〜パウダークリーニングでツルツルな歯をキープ!〜

みなさんこんにちは😄

デュオこうべデンタルケアクリニックPINO 歯科医師松村です。

3月から始めた私のマウスピース矯正治療も順調に進んできました!

特に変化のわかりやすい下の前歯を比較してみました🎵

歯を並べるために開けたスペースが閉じて、歯のガタつきが少なくなってきたのがよくわかります(^^)

予定しているマウスピースは残り8枚!! 残り8枚、と言うと10日おきにマウスピースを交換したとして、およそ3ヶ月。8月末には、矯正治療がひと段落予定の計算です💡

今日は歯並びのご紹介と合わせて当院のパウダークリーニングをご紹介しようと思います。

マウスピース矯正はワイヤーを用いた矯正と比較して、歯磨きがしやすいところがメリット。

とは言っても歯の周り、特にアタッチメントや動き出した歯と歯🦷の間は磨き残しが起きやすいのも事実です。

※汚れを染め出したところ

歯の周りを染めてみると、アタッチメントの際に汚れが残りやすいことがよくわかります。PINOでは、矯正のアライナー交換でご来院いただいた際に、パウダークリーニングを合わせて行なっております。

今までのクリーニングでよく用いられている先の尖った器具を用いた方法は、繰り返し行うことで歯を少しずつ傷つけてしまうこと可能性があることがわかってきました。歯に小さな傷が付くと、知覚過敏を起こしやすくなったり、歯の根元にむし歯が起こりやすくなることがあります。

PINOで用いているエアフローという機械は歯の表面に細かなパウダーを吹き付けることで、汚れを洗い流していくことが可能です。

さらに細かい部分までパウダーが届くので、矯正治療中には特に最適のクリーニングなのです(^^)

PINOで、歯並びを治すのと合わせて、歯に優しいクリーニングも始めませんか?🤗

 

Homepage🏠 

http://kobe-pino.com

Instagram 📷

 https://www.instagram.com/kobe_pino_whitening/

Facebook 🖥 

https://www.facebook.com/kobepinosmile/

📱 LINE@QRコード 📱

 

About the author: PINO

Leave a Reply

Your email address will not be published.