マウスピース矯正日記🦷〜追加アライナー〜

みなさんこんにちは☺️

デュオこうべデンタルケアクリニックPINO 歯科医師松村です。

マウスピース矯正も最初に予定していた19枚の使用が終わり、前歯の微調整と、かみ合わせを揃えるため、追加のライナーを始めました。

追加アライナーの枚数は14枚。。。

こんなに綺麗に並んでいるのにあと14枚かかるのかー😦と思いましたが、綺麗になるには我慢がまん😌

この追加のアライナーは予定通り歯が動いていない時や、噛み合わせや歯並びの最終調整にとても大切です。

昔の歯並びと比較すると、とっても綺麗になったのでここで一安心してしまう方も多いのですが、追加アライナーも同様にきちんと装着する必要があります。

追加アライナーを始めてから3枚目。

ふと噛み合わせに違和感を感じました😮アライナーを装着していて、まだきちんと噛み合わせが整っていないこともありますが、何かおかしいぞ?

そんな日が続いたため、最近少しサボっていたアライナーチューイーをしっかり噛んで寝たところ、翌日には違和感がスッキリ✨

患者様にはお伝えしていますが、改めてチューイーをかむ大切さを感じました。

マウスピース矯正をされているみなさんも、しっかりと装着後のチューイーを使用してくださいね!!

マウスピース矯正をされている患者様から、先生の歯並びはもともと綺麗だったんじゃないんですかー?とご質問を受けることがあります。

1年前の私と比較写真を撮ってみました😬

上の前歯が揃っていなかったのが綺麗に並んだのがわかるでしょうか?少し顔が丸みを帯びたのは健康な証拠です😅

またみなさんの感想教えてください😂

全てのマウスピースが終わるのが楽しみです🎵

 

さて、最近急に寒くなりましたがみなさんはご体調など崩されていませんか?早くもインフルエンザが流行しているとのことで心配です。

そこで、今日は簡単にインフルエンザが予防できる体操をご紹介しようと思います🤸‍♂️🤸‍♂️🤸‍♂️🤸‍♂️

みなさんは『あ・い・う・べ体操』をご存知でしょうか?

福岡市「みらいクリニック」の今井院長が考案されたお口の体操で、ある小学校であいうべ体操を実施したところ、他校と比較してインフルエンザ発症を予防できたとのデータがあるほど。

日常的にお口をポカンと開けた状態で口呼吸をしていると、風邪のウイルスやインフルエンザのウイルスに感染しやすくなってしまいます。そこであいうべ体操で口の周りの筋肉(口輪筋)を鍛えると、自然と口を閉じることができ、鼻呼吸を習慣づけてインフルエンザにかかりにくくなったとされています。

体操はいたって簡単😜

あ〜」「い〜」「う〜」を口の周りの筋肉を思い切り使って声を出します😲

最後に「べ〜」と舌を思い切り出しましょう😝

この体操を10セットを1日3回行うだけです。

また、風邪予防だけでなく、お顔の表情筋を動かすことは美顏にも効果あり❤️なので、この冬はあいうべ体操で健康と美を手に入れましょう🤗

 

Homepage🏠 

http://kobe-pino.com

Instagram 📷

 https://www.instagram.com/kobe_pino_whitening/

Facebook 🖥 

https://www.facebook.com/kobepinosmile/

📱 LINE@QRコード 📱

 

About the author: PINO

Leave a Reply

Your email address will not be published.