ビタミン点滴🍋と合わせて食事改善も大切です

 

皆さんこんにちは!

デュオこうべデンタルケアクリニックPINO歯科医師松村です。

少しずつ寒くなり、朝晩の冷え込みが強くなって参りましたがご体調など崩されていませんでしょうか。

先日、マイヤーズカクテル点滴を受けられた患者様がずっと悩んでいた慢性疲労だるさ不眠などの不調が改善した!!すごかった🥺🥺!!と喜びのお声をいただきました☺️✨

そのお話を聞いて私もとても嬉しかったです🙌

色々とお話をしているとビタミンを意識して果物や生野菜🥬を摂っているとのこと、、、

では原因は何にあったのでしょうか?

マイヤーズカクテル点滴とは?

マイヤーズカクテル点滴では、人間に必要な栄養素であるビタミンやミネラルを中心に、ビタミンB群、ビタミンC、マグネシウム、カルシウムなどを処方しております。

主に、原因はわからないけれど体調が悪いという場合、それらの原因の多くはビタミンB、Cやマグネシウムの不足によるものだと言われています。

ビタミンとは?

 

ビタミンはタンパク質、脂質、炭水化物、ミネラルと並ぶ5大栄養素の一つ。

ただし、ほかの栄養素と違ってエネルギーや体の組織を作る成分にはほとんどならず、他の栄養素がスムーズに働くようにサポートする役割を持っています。

ビタミンB群て何?

ビタミンB群とは、B1、B2、B3(ナイアシン)、B5(パントテン酸)、B6、B12などを指します。これらはそれぞれが助け合って効果を発揮するため、一緒に摂取することが大切です。

今日は簡単にあなたのお悩みに合わせて意識すべき栄養素をご紹介しようと思います。

イライラやだるさ、慢性疲労には?

ビタミンB1がオススメです。ビタミンB1はエネルギーを作るのと、疲労回復に働きます。スイーツやお酒が好きな方は、糖質を代謝する必要が多くなるため、ビタミンB1を意識して摂取しましょう!

白米を玄米や胚芽米に変えたり、豚肉などから摂取が可能です。

食べてないのに痩せない方必見!ダイエットには?

ビタミンB2を摂取しましょう。ビタミンB2は脂質の代謝を促す働きがあります。このため、ビタミンB2が不足していると、ホルモンバランスが乱れ新陳代謝に乱れが起こり、痩せにくい体質になると言われています。

このビタミンB2はアルコールと摂ると効果が下がると言われているため要注意。お酒を飲むときにはチーズやアーモンドなどつまみをとることでビタミンB2を摂取することができます。

お酒好きには?

アルコールを分解するのに働くビタミンB3が必要です。ビタミンB3とはナイアシンとも呼ばれ糖質、脂質、タンパク質をエネルギーに変えるときや、魚や肉に含まれるタンパク質が筋肉や皮膚の細胞になる時のサポートもしています。

豚レバーや、鶏むね肉などから摂取可能です。

不眠、肌トラブルの多い肉好きには?

皮膚炎を予防することから発見されたビタミンB6が大切です。ホルモン合成にも関わっているため、不足するとイライラしたり、不眠の原因にもなると言われています。マグロやカツオ、ブロッコリーなどがオススメ◯

野菜好きは認知症に要注意!

野菜にはほとんど含まれていないのが、ビタミンB12。赤いビタミンとも呼ばれ、赤血球を合成したり、神経が正しく働くようにコントロールしています。認知症を発症した人の脳にはビタミンB12が少ないとの報告があるほど。通常の食事をしていれば、腸内細菌によって作り出されるため、心配する必要はありませんが、胃や腸を切除した人などやベジタリアンの人は注意しましょう!

味噌や納豆などの発酵食品、しじみなどに多く含まれます。

いかがでしたでしょうか?

マイヤーズカクテル点滴の処方内容はビタミン、ミネラルなどですが、単に栄養素を摂取することだけが目的ではありません。点滴で取り入れることにより急速に血中濃度が高くなり、細胞を活性化させてり免疫力を高めたりと様々な薬理学的作用が期待できます。

気になる方は当院までぜひお問い合わせくださいね。

Homepage🏠 
http://kobe-pino.com

Instagram 📷
https://www.instagram.com/kobe_pino_whitening/

Facebook 🖥 
https://www.facebook.com/kobepinosmile/

📱 LINE@QRコード 📱

About the author: PINO

Leave a Reply

Your email address will not be published.