食後すぐに歯磨きをしてはいけない⁉️

 

こんにちは☀️デュオこうべデンタルケアクリニックPINOです🎀

 

2月は一瞬で終わってしまい気づけば3月💨平成もあと2ヶ月というところまできちゃいましたね😲まだまだと思っていたのにもうすぐ…

 

では、本題に入っていきたいと思います👇

 

「 歯磨きは食後30分間は避ける 」という情報について

🦷歯磨きのタイミング

みなさんは「 歯磨きは食後30分経ってから 」という情報は聞いたことがありますか❓言い換えれば「 食後30分間は歯磨きを避ける 」ということで「 食べたら磨く 」ではない、新しい歯磨きの方法として社会的に話題になった時期があり、歯科の学会でも議論されました🤓

 

インターネットやテレビは情報が、広くスピーディに伝わるというメリットがありますが、ときに情報が部分的に強調されたり、誤解を招く表現が一人歩きしてしまうリスクもあります😱

 

「 歯磨きは食後30分経ってから 」という情報ですが、本来はどういう意味で発信されたのでしょう?

 

🦷むし歯ではなく、酸蝕症の話だった

むし歯は、お口の中のむし歯菌が食事の中の糖質を分解して酸を作り、歯を溶かす病気です🤒

※酸蝕症(さんしょくしょう)とは…歯の科学的な損傷のひとつである。

食後3分ほど経つとデンタルプラーク(歯垢)中の酸性度が下がり、その後、40分ぐらいの間に唾液の持つ「 酸を薄める作用 」や「 中和する作用 」で元のレベルまで戻ります☝️

 

一方、酸蝕症は、酸性の食べ物や飲み物が直接歯にダメージを与える病気です💦つまり、むし歯とはジャンルの異なる病気。

 

 

「 食後30分間は歯磨きは避ける 」という情報は、「 むし歯 」ではなく、「 酸蝕症 」についてで、注意の内容も「 食後 」ではなく、酸蝕症を引き起こす力が強い「 酸性食品を摂取した直後 」がもとの表現でした。つまり、むし歯の予防の対策には当てはまりません🙅‍♀️

 

酸性の食べ物や飲み物を摂ったら、すぐにお水でうがいするなど、お口の中の酸性度を緩和するようにしましょう👩‍⚕️むし歯の予防のためには、「 食べたらみがく 」、食事のあとすぐに歯磨きする、といういつもの方法がおすすめです⭐️フッ素配合した歯磨き粉も忘れずに‼️

 

Homepage🏠 

http://kobe-pino.com

Instagram 📷

 https://www.instagram.com/kobe_pino_whitening/

Facebook 🖥 

https://www.facebook.com/kobepinosmile/

📱 LINE@QRコード 📱

 

 

About the author: PINO

Leave a Reply

Your email address will not be published.