マウスピース矯正を始めました👏✨

みなさん、こんばんは🌃

デュオこうべデンタルケアクリニックPINO歯科医師松村です👩‍⚕️

実はこの度、マウスピースを用いてチャームポイントの出っ歯🦷を治療する決心をいたしました😁

みなさんは目立たないマウスピース矯正治療をご存知でしょうか?

矯正治療というと、痛そう、治療期間が長い、目立つ、歯磨きがしにくそう・・といったイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思います😬

しかし、最近ではアライナーと呼ばれるマウスピースを順番に交換することで行うマウスピース矯正という方法を選択される方も増えていています☝️

 

 

『 マウスピース矯正治療のメリット⭐️ 』

①取り外しできるため、歯磨きしやすい

通常のワイヤーを使った矯正とは異なり、マウスピースを外して食事や歯磨きができるため、ブラッシングを行いやすいのが一番の特徴です。

②目立たない

近距離で見てみないとほとんどわからないので、人に気付かれにくいのも嬉しいメリットです

③痛みが少ない

ワイヤーを使った矯正治療に比較すると、痛みが少ないのも特徴です。個人差がありますが、マウスピースをはめることで少し歯に圧迫感を感じる程度と言われています。

④治療開始前にシュミレーションが可能

矯正治療終了時の歯並びを、歯を動かす前にシュミレーションが可能です。歯ならびを直したいけれど、どんな風に歯ならびが変わるのか、イメージできれば矯正治療を始めやすいですよね。

このようにメリットがたくさんのマウスピース矯正ですが、もちろん注意しなければいけない点があります。

 

『 マウスピース矯正治療の注意点🚨 』

1日20時間以上のマウスピース装着が必要

取り外しができて、清掃性がいいことがメリットである反面、装置をきちんと歯科医師の指示に従って、20時間以上装着する必要があります。マウスピースをはめている時間が短い場合や、着脱が多い場合には効果が現れにくくなります。

このため、装着時間を守れない方には残念ながらお勧めできません😢🙏

当院では前歯の部分的なマウスピース矯正治療iGOシステムを行なっております!

前歯の噛み合わせが気になる方矯正治療後の後戻りが気になる方にも気軽に行なっていただける矯正治療です。ただし左右10本の歯が対象となりますので、歯列不正が大きい場合には適応とならない場合もございます。

そしてこの度、奥歯まで全ての歯の歯を対象にしたインビザラインシステムも導入が可能になりました!!『 iTero という機械を用いた無料シュミレーションを行なっておりますので、気になる方はぜひご相談くださいね。

 

そして私が行うのは、インビザラインシステムを使った矯正治療です。全部で19枚のマウスピースを順番に交換して歯を動かしていきます。

 

これから実際のマウスピース矯正の体験談をブログ📖の中に更新してまいりますので、ご参考にしていただければと思います😊💕

 

Homepage🏠 

http://kobe-pino.com

Instagram 📷

 https://www.instagram.com/kobe_pino_whitening/

Facebook 🖥 

https://www.facebook.com/kobepinosmile/

📱 LINE@QRコード 📱

 

About the author: PINO

Leave a Reply

Your email address will not be published.