マウスピース矯正日記🦷〜装置をつけるまでのドキドキ〜

みなさん、こんにちは☀️

デュオこうべデンタルケアクリニックPINO歯科医師松村です👩‍⚕️

歯ならびが気になるけど、どのような治療方法があるのかな・・・痛いのかな、どれくらいの期間がかかるのかな、、、とお悩みの方のいらっしゃるかと思います。

実は私もそのような悩みを持っていた一人。

今までにも何度か矯正を始めようとチャレンジしたことがありました。

ワイヤーを使って行う矯正治療では、奥歯の装置を入れるところからスタートするのですが、、、

大学生の頃、その装置をつける処置が痛くて、やっぱり怖くなり初日に治療をやめてしまった過去があります😮

さらに社会人になって知り合いの矯正の先生に診断いただき、舌のくせがあることもご指摘いただきやっぱり歯ならびを治療したいな、と思っていました。

でも、痛みが怖い、装置が目立つのが嫌だな・・・となかなか治療に踏み出せずにいたのです。

そんな中、この度出会ったマウスピース矯正治療

何よりも一番は目立たない、痛みが少ないというのが、今回治療を始めようと思ったきっかけです。

こんな私でも始めることが出来たマウスピース矯正。

歯ならびに悩んでいる方もぜひ一度ご相談いただきたいです。マウスピース矯正の適応かどうかも含めてお話をお伺いいたします。

 

本日はマウスピース矯正を始めるまでの流れをご紹介いたします☝️

歯ならびが気になるけど、どのような治療方法があるのかな・・・痛いのかな、どれくらいの期間がかかるのかな、、、とお悩みの方も、ご参考にしていただければと思います(^ ^)

〜当院のマウスピース矯正を始めるまでの流れ〜

①無料カウンセリング(無料シュミレーション、口腔内チェック)

②診断(レントゲン検査、口腔内写真撮影)

③診断結果をお伝え

④治療開始

 

無料カウンセリングでは、お口の中の気になっていることをお伺いいたしますので、お気軽にご相談ください☺️

そして、お口の中の状態を確認させていただき、治療が必要な虫歯や歯周病がないかどうか確認いたします。また、あごの動きに異常がないかなども合わせて確認していきます🔍

そして、iTeroと呼ばれる新しいシュミレーションの機械を用いて歯が並んだ状態のシュミレーションを確認していきます👌

iTeroとはお口の中をスキャンして、お口の状態を記録していく機械です。

 

スキャンしてすぐにシュミレーション結果がご覧いただけます👏✨

実際にシュミレーション結果をご覧いただいた患者様からも面白い❗️わかりやすい❗️新しい❗️ととても好評です🤗💕

その結果を見ていただき、マウスピースが何枚必要になるか、どれくらいの治療期間がかかるのかを知りたいとのご希望があれば診断へと進みます👉

 

診断ではお顔の写真や、レントゲン写真を撮影させていただきます📸

診断の結果がこちら🔻

前歯が綺麗になっているのがわかりますでしょうか🥺💓

治療前にこのような状態をあらかじめイメージできれば嬉しいですよね⭐️

私もこのシュミレーションを見て、こんな綺麗な歯ならびになるならやってみたい‼️と思った一人です。

診断の結果、歯と歯の間に隙間を作る場所が必要な所が数字で示されています。

また、歯を動かす時に力を加えるためにアタッチメントと呼ばれる突起が必要な部分は赤く表示されています。微調整を加えて最終的な目標が決定したらいよいよマウスピースの作成開始です。

治療開始前にここまで分かれば、治療も楽しみになりますよね🎶

そしてマウスピースが届いたらいよいよ矯正治療がスタートです💨

 

次回はどのようにマウスピースを装着していくのか、実際の私の状態をご覧いただながらご紹介していきますね🤩お楽しみにしていてください‼️

 

To be continue …⏩

 

Homepage🏠 

http://kobe-pino.com

Instagram 📷

 https://www.instagram.com/kobe_pino_whitening/

Facebook 🖥 

https://www.facebook.com/kobepinosmile/

📱 LINE@QRコード 📱

About the author: PINO

Leave a Reply

Your email address will not be published.