マウスピース矯正日記🦷〜矯正治療開始‼️〜

こんにちは🤓

デュオこうべデンタルケアクリニックPINO歯科医師松村です👩‍⚕️

今日はマウスピース矯正を始める当日の状態を私の経験をもとにご紹介していこうと思います💭

〜マウスピース矯正セット当日の流れ〜

①マウスピースが合うか確認

②歯と歯の間に隙間をつくる

③アタッチメントと呼ばれる突起を装着

④歯みがき、マウスピースのお手入れをお伝えしてマウスピース装着開始!!

 

①マウスピースの適合確認

出来上がったマウスピースがきちんとお口に合うか確認していきます。3Dスキャナーでスキャンしただけなのに歯にぴったり!

装着予定のマウスピースが全て最初に設計されて出来上がってきます。

 

②歯と歯の間の隙間を作成

マウスピース矯正治療では診断の結果、歯が並ぶスペースが足りない場合に歯と歯の間をわずかに削り、隙間を作ります。

これにより、歯のサイズを調整したり、歯を並べるスペースを確保します。削る量はわずかですので削ることで痛みが出たり歯がダメージを受けたりする心配はございませんのでご安心ください。

私の前歯で削った量はわずかに0.5mm

このスペースを使って歯を並べていきます😃

 

③アタッチメントと呼ばれる突起を装着

そして次に行うのがアタッチメントと呼ばれるプラスチックの突起を歯につけていく処置です。このアタッチメントとは、歯が効率よく動くために様々な形をしています↓↓

場所や形によっては、頬に当たったり、擦れて痛みがでる場合もあるので、引っかかりが気になる場合はお伝えくださいね。

 

④マウスピース装着開始!!

そしていよいよマウスピースの装着です!

はめた瞬間の感想としては、、、

正直に言うと

このマウスピース、ずっと付けれるかな・・・😣

と思うくらい違和感がありました(*´-`)

少し歯が押されているのか圧迫感もあり歯が窮屈に感じます。

また、少し喋りにくさもありました。

 

心がはじめから折れそうになりましたが、、もう後には戻れません!

こんな時は、シュミレーションで見た綺麗な歯並びが心の支えです笑🤩

 

翌日、スタッフに気づいてもらえるかな・・・ワクワク💕

しかし出勤してみると、誰も突っ込んでくれません😬‼️

結局自分から、マウスピース矯正を始めたよーと報告。

よく見たらわかるけれど、全然気が付きませんでしたー!!!!!

と言われ、改めて見えない矯正治療を選択してよかったなと実感(^^)!!

マウスピース矯正を始められた皆さん!!

一緒に頑張りましょうね😝✊

次回は、マウスピース矯正治療中の歯やマウスピースのお手入れのコツをご紹介できればと思います☝️✨

 

Homepage🏠 

http://kobe-pino.com

Instagram 📷

 https://www.instagram.com/kobe_pino_whitening/

Facebook 🖥 

https://www.facebook.com/kobepinosmile/

📱 LINE@QRコード 📱

 

 

About the author: PINO

Leave a Reply

Your email address will not be published.