歯ぎしり食いしばり😬が気になる方へ📃

 

こんにちは、デュオこうべデンタルケアクリニックPINOです🐿

 

当院では、歯ぎしりや食いしばりが気になる方の治療方法として『歯科ボツリヌス治療(ボトックス注射)』をオススメしております🌟美容外科でよく耳にするボツリヌス治療ですが、歯科治療の一環としても認められております👩‍⚕️厚生労働省認可の安全な商材による治療を行なっております☺️

 

歯科ボツリヌス治療(ボトックス注射)とは?

ボツリヌス治療に使用するボツリヌストキシンはボツリヌス菌から抽出されるタンパク質の一種で神経に作用し、筋肉の働きを柔らかく緩めた状態にする作用を持ちます。ボトックス注射はこの作用を利用して行うもので、強すぎる筋肉を緩め、食いしばりや歯ぎしり、顎関節症を改善するという効果を得ることができます👌

 

ボトックスを詳しく説明🔎

この薬はボツリヌス菌が作り出すA型ボツリヌス毒素(天然タンパク質)を有効成分とする薬です。様々な研究の結果、このタンパク質のごく少量を緊張している筋肉に直接注射すると、その筋肉のゆるみ、緊張や痙攣がおさまることがわかり、医薬品として利用されるようになりました💫

菌を注射するわけではありませんので、ボツリヌス菌に感染するといった危険性はありません🙅‍♀️🙏

ボトックス治療は、1977年に米国で初めて斜視の患者様に使用されて以来、緊張した筋肉を和らげる治療薬として普及し、美容領域においてもFDAの承認を受け、年間約200万件以上使用されておりますが、感染の報告は皆無です😀

 

副作用とこの治療を
受けていただけない方の説明🔎

▼副作用

局所の反応として、かゆみ(4%)、注射部疼痛(4.4%)、筋痛(2.6%)、発疹(1.7%)などがありますが、一時的なもので、注射した箇所回りに限られます。注射後、多少赤みや腫れが残る場合がありますが、通常1〜2日で落ち着きます。まれに腫れが強く出たり、内出血をおこしたりすることもあり、その場合目立たなくなるまで1〜3週間かかることがあります😥

▼治療を受けられない方

  • ・妊娠中および授乳中の方は胎児および乳児に対する安全性が確立されていないため、使用できません。
  • ・この薬を以前に使用し、発疹などのアレルギーを経験したことがある場合やアレルギー体質の方は、主治医に申し出ください。
  • ・使用中の薬剤は市販薬も含め主治医に申しください。特にアミノグリコシド系の抗生物質、パーキンソン病の治療薬、筋弛緩薬、精神安定剤等の投与を受けている方は主治医に申し出て、指示に従ってください。これは、ボトックスをこれらと同時に使用すると効果が強く現れることがあり、十分な観察のもとで投与を行う必要があるためです。
  • ・喘息などの慢性的な呼吸器の病気がある方、重度の筋力低下のある方、筋肉の萎縮のある方、緑内障のある方は主治医に申し出てください。
  • ・他の医療施設でボトックスの投与を受けている場合には、治療対象疾患および投与日、投与量を必ず主治医に申し出てください。

 

施術後の注意点🔎

  • ・妊娠する可能性のある方はボトックス投与中および最終投与後、2回の月経が終わるまでは避妊をするようにしてください。
  • ・男性の方はボトックス投与中および最終投与後の少なくとも3ヶ月は避妊するようにしてください。
  • ・施術当日は血行性拡散を避けるため入浴はせずにシャワーのみにしてください。激しい運動や過度な飲酒も避けてください。
  • ・物理的刺激での拡散を防ぐため注射部位を強く揉まないでください。

 

 

詳しい内容につきましては当院スタッフまでお問い合わせください📞

 

 

Homepage🏠 

http://kobe-pino.com

Instagram 📷

 https://www.instagram.com/kobe_pino_whitening/

Facebook 🖥 

https://www.facebook.com/kobepinosmile/

📱 LINE@QRコード 📱

About the author: PINO

Leave a Reply

Your email address will not be published.