タバコ依存🚬のトリックのお話し💭

 

こんにちは🌞デュオこうべデンタルケアクリニックPINOです🎀

 

本日は歯の汚れの原因ともされているタバコ🚬についておもしろく、わかりやすいお話を見つけたので、書かせていただこうと思います📝

 

 

タバコは体に悪い❗️ 』ということはみなさん、ご存知だとは思いますし、喫煙者の方はやめた方がいいとわかっていながら吸っている方が多いと思いま💧そのタバコ依存のトリックについて少しお話しさせていただきます🤓

 

まず、多くの方が吸っている『 メンソールタバコ 』ですが、メンソールは爽快なだけではないのです☝️メンソールは正確には「メントール」というアルコールの一種なのです‼️そのメンソールは冷涼感だけでなく、喉や気管支の感覚を鈍麻させ、タバコの刺激を和らげる作用があります🍃

 

そしてタバコの中には糖類も含まれており、その糖類が燃焼されることで『 アセトアルデヒド』が発生します🔥アセトアルデヒドはニコチンの中毒症状を和らげる作用があります。「それはいいことなのではないのか⁉️」と思うかもしれませんが、違います✋中毒症状はつまり体の拒否反応なのですが、それが起こりにくくなるため、より多くのニコチンを摂り入れられるようになり、結果、ニコチンへの依存が高まるというものです😱

 

そのほかにもさまざまな物質がタバコには添加されています🔍たとえば『 アンモニウム塩 』はニコチンが脳に達するスピードを加速させます💨ニコチンはアルカリ性のときに一番体に吸収されやすいのですが、アンモニウム塩は煙をアルカリ性にすることで、より吸収されやすくしています😞

また、タバコに添加されたココアやチョコレートは、気管支を広げる作用がある『 テオブロミン 』を含んでいます。それにより煙の刺激が弱まり、たくさん吸いやすくなってしまうのです💦

 

そして、最後に『 フィルター 』に関してが驚きました😵フィルターは煙が希釈され口当たりが軽くなるためのもですが、タールやニコチンの少ない軽いタバコほど通気孔が多く開けられています❗️それは「軽い=体への害が少ない。」というイメージから吸う本数が増えたり、より深く肺まで吸い込んでしまう人が増え、依存に繋がるというわけなのです👻

 

このお話を読んで、タバコの構造について関心したとともにとても怖いと思いました😭タバコを吸われている方の理由はそれぞれではあると思いますが、体には悪いものです。もちろん歯にも。これを読んで、禁煙される方が増えたらな、、、と思いました💭

 

Homepage🏠 

http://kobe-pino.com

Instagram 📷

 https://www.instagram.com/kobe_pino_whitening/

Facebook 🖥 

https://www.facebook.com/kobepinosmile/

📱 LINE@QRコード 📱

 

 

 

About the author: PINO

Leave a Reply

Your email address will not be published.