マウスピース矯正日記🦷〜マウスピース矯正とワイヤーを使った矯正の違い〜

こんにちは!

デュオこうべデンタルケアクリニックPINO 歯科医師松村です。

矯正治療も順調に進んで参りました☺️

下の歯の重なりがかなり少なくなってきたのが日に日にわかるようになってきました。


 

ずっと気になっていた前歯がこんなに綺麗に並ぶと嬉しくて、毎朝鏡で自分の歯を眺めてしまいます😆歯磨きは多少気を使わなければいけませんでしたが、思っていたよりもとってもラクに矯正治療を行うことが出来たことに自分自身でも驚くほどです。

今日は「マウスピース矯正と、ワイヤーを使った矯正、どっちが良いの?」と患者さまよりいただくことの多いご質問に少しお答えしていこうと思います。

マウスピース矯正の最も良いところは、目立ちにくいところ。

私も矯正用のマウスピースをはめていて、人からマウスピースをしていることを指摘されたことはほとんどありません。これが、一番マウスピース矯正にしてよかったな、と思うところです。

さらに2つめに痛みが少ないところ。

矯正治療で、見た目の次に気になるのが痛みです。

マウスピース矯正も痛みは全くゼロではありませんが、圧迫感がある程度。装着当日、新しいマウスピースに交換した直後は痛みを少し感じますが、お食事を食べる事が困難なほど痛みが出たりするようなことはありません。これも、矯正治療を始めやすいポイントです。

でもやっぱり、ワイヤー矯正治療の方が、綺麗に並ぶんじゃないの?と思われるかもしれませんよね。

ケースにもよりますが、マウスピース矯正でもワイヤーを使った矯正と同じように歯を動かす事が可能です。特に私のようなケースでは、ワイヤーを使うよりも早く歯を綺麗に並べていく事が可能でした!!🤗

マウスピース矯正では弱い力で歯を動かす一方、ワイヤーでは強い力を歯に加える事が可能です。強い力の方が早く動くのでは?と思われるかもしれませんが、歯が動くスピードはそんなに変わるものではありません。

ただし、歯の不正が強い場合はマウスピース矯正中でも部分的にワイヤーを使う事もあります。無理せず、マウスピース矯正・ワイヤー矯正の両方の良さを利用しながら、矯正治療を行なっていくのがベストな方法です。

また、マウスピース矯正の精度が上がるにつれ、今までは歯を抜歯して並べる必要があったものも奥歯を後ろに動かして抜歯せずに矯正治療を行う事が可能になってきています。

ご自身の場合はどのような選択肢があるのかな、と気になられる方は無料でシュミレーションを行なっておりますので、いつでもお気軽にお問い合わせください。

何より、私自身がマウスピース矯正を経験しているので、様々な不安にもお答えできるかと思いますので、何でもご質問くださいね。

 

Homepage🏠 

http://kobe-pino.com

Instagram 📷

 https://www.instagram.com/kobe_pino_whitening/

Facebook 🖥 

https://www.facebook.com/kobepinosmile/

📱 LINE@QRコード 📱

 

About the author: PINO

Leave a Reply

Your email address will not be published.