ホワイトニングにより白く綺麗にした歯を長持ちさせるには🤔?

 

みなさん、こんにちは☀️デュオこうべデンタルケアクリニックPINO歯科医師🦷松村です。

 

ホワイトニングが終了すると、皆さん気になるの「この白さ、いつまで続くのかな・・・💭」ということではないでしょうか。「どれくらい効果が持続しますか?」と患者様よりご質問いただくこともあります。

 

PINOのホワイトニングではホワイトニングの薬剤を用いて歯を白くしたあとに、色もちをよくするペーストを使って表面を仕上げておりますが、やはり嗜好品などにより個人差があり色の持続は一概には言えないものなんです☝︎

 

コーヒー☕️が欠かせない、赤ワイン🍷をよく飲む、タバコ🚬を吸う、歯磨きの仕方、歯磨剤の使用などによっても色の持続は異なってきます❗️

 

中でも一番差が出るのが、定期的に歯科医院にてクリーニングを受けているかどうかだということをご存知でしょうか?歯の表面のエナメル質の中に着色物質が入り込む前に歯面をピカピカにクリーニングすることで、後戻りを緩やかにすることができます🤓✨

とは言え、毎日食事をするので後戻りが起こるのはごく自然なこと。そこで、歯の色が気になってきたらタッチアップ(後から追加で行う軽いホワイトニング)を行いましょう‼️

 

ただし、一度しっかりとホワイトニングした歯は色戻りしたとしても、完全に元の状態に戻ってしまうわけではありませんので、ご安心くださいね🥰

 

オフィスホワイトニングなら1回程度、ホームホワイトニングなら1日30分程度行うだけでも、白さを改善できることがほとんどです。歯の色が戻ったかな、、、😲と気になってきたらタッチアップがオススメです⭐️

 

また、オフィスホワイトニングのみの場合は、ホームホワイトニングを併用された場合と比較すると色戻りが起こりやすいという欠点があります💦個人差はありますが、オフィスホワイトニングのみの場合は3~6ヶ月で色戻りすると言われているため、少しでも色もちを良くしたい場合にはホームホワイトニングをオフィスホワイトニングに合わせて行うことがオススメです‼️

 

せっかく綺麗になった歯を維持するために、白い歯で笑えるようにホワイトニングが終わったら、定期的なクリーニングとたまのタッチアップで白さを長持ちさせましょう‼️

PINOで行なっているパウダークリーニングでは、歯の表面をツルツルに仕上げることが可能です✨歯石などのバイオフィルムを除去するだけでなく、表面がツルツルになることで、歯石や着色もつきにくくなります❗️ホワイトニング後、白くて健康な歯を維持したい方にもぴったりです🙌

 

また、当院のパウダークリーニングは、特にむし歯や歯周病といったお口のトラブルの予防を行うのに最適なメニューです❣️歯磨きの癖などがないか、歯と歯の間のクリーニングのコツなどをお伝えして、一緒に健康な歯を維持できるようお伝えしております📝

 

ぜひ一度ご体験ください😀PINOにてお待ちしております👩‍⚕️

 

Homepage🏠 

http://kobe-pino.com

Instagram 📷

 https://www.instagram.com/kobe_pino_whitening/

Facebook 🖥 

https://www.facebook.com/kobepinosmile/

📱 LINE@QRコード 📱

 

About the author: PINO

Leave a Reply

Your email address will not be published.