医院案内

About Our Clinic

PINOの由来は・・・イタリア語で『松』という意味です。
『松』は常緑樹であり、昔から日本では『健康と長寿のシンボル』とされてきました。
当院は、皆様の健康な生活を、お口の健康を通してサポートできますように。
そんな思いで誕生しました。

神戸駅前の松村歯科医院より誕生した、歯を白く保ちたい、
美しく健康に保ちたい、そんな方のための歯科クリニックです。

口元に自信がつけば自然と笑顔が溢れます。
私たちと出会いが皆様の健口、さらには健康の手助けになれば幸いです。
リラックス出来る個室空間で、皆様に合った方法をご提案させていただきます。

笑顔は伝染するものです。
あなたの素敵な笑顔で、あなたの周りを笑顔に変えていきましょう!

受付
次回のご予約やカウンセリングなどもこちらで
お受けさせていただきます。

待合コーナー
セルフケアグッズも多数ご用意しておりますので
お待ちの際にご覧いただけます。

個室の施術ルーム
お部屋は全て個室です。
リラックスして施術を受けていただくことができます。

パウダーコーナー
施術前の歯磨きや
施術後のお化粧直しなどにお使いいただけます。


ご挨拶

Massage

院長 松村 栄子

経歴 神戸市生まれ
   神戸海星女子学院高等学校
   広島大学歯学部歯学科
   兵庫医科大学 歯科口腔外科
   スマイルデザイン吉田歯科
   医療法人社団 松村歯科医院

趣味 水泳(マスターズ大会で優勝しました!)
   読書
   ヨガ

院長の松村栄子です。
皆様の笑顔を作りたいと当院をオープンすることとなった私の想いを少しお話させていただきます。

歯科医師である父に育てられたため、小さい頃から私にとって歯医者さんは身近な存在でした。幼い頃はよくお口の遊びや、歯磨きを家でしてもらっていた記憶があります。しかし、歯磨きが好きだったかというと、実は歯磨き嫌いな子供だったのです。

私が歯磨きをきちんとしないことを呆れた父に私は「歯を磨かなくてもむし歯にならないことを証明する!」なんて生意気なことを話していました。
その頃から「歯を磨かなくてもむし歯にならない子と歯を磨いていてもむし歯ができやすい子がいるんだな」と子供ながらに感じていた気がします。今でもむし歯のない歯を維持できているのは父と母のおかげだと感謝しております。

そんな父が家に帰ってきたときの歯科医院特有の匂いが好きになれず、歯科医師になりたいと思ったことはありませんでした。

しかし、進路を決める高校3年生になった時、その後の私の人生を変える出来事があったのです。大学に入学が決まった女の子のお母さんから「歯の色を気にして人前で笑わない娘の歯をなんとか綺麗にして欲しい」と相談があったという話を父から聞きました。

父はその女の子に歯を削って白い歯を前歯に被せる治療(ラミネートベニア)を行なったそうです。その数ヶ月後、その女の子が大学でできたお友達と笑顔で撮った写真を見せてくれたよ、と嬉しそうにに話す父の嬉しそうな顔を見て『人を笑顔にする仕事っていいな』と歯科医師になることを決めました。

そして、2018年に今までの歯科医院とは違う、『美しい歯で自信を持って笑いたい』『健康で過ごしたい』
そのように思っている皆様のために、当院PINOをオープンしました。

PINOという名前の由来の『松』とは健康のシンボル。私の思う歯科医院にピッタリの名前です。当院は、小さい頃、私が苦手だった歯科医院特有の匂いがすることもありません。来ていただいた皆様にリラックスをしていただくために心地のよい空間をご用意しております。

歯磨きをしなくてもむし歯にならない子がいるように、原因を知ればむし歯や歯周病は予防できます。健康な生活、自身を持って笑える美しい口元、様々な面から『皆様の笑顔をサポート』できる歯科医院でありたいです。

デュオこうべデンタルクリニックPINO
院長 松村 栄子