気になる!口腔ガンのこと☝️

 

みなさん、こんにちは🌞デュオこうべデンタルケアクリニックPINOです🎀

 

本日は今増えていると言われている『口腔ガン』についてお話します🖋

そもそも口腔ガンとはどのようなガンでしょうか❓

『口腔ガン』はお口の中にできるガンの総称です。舌、歯ぐき、口腔底、頬の粘膜、口蓋、あごの骨、くちびるなど、歯以外のどこにでも発生する可能性がありますが、なかでも多いのは舌にできるガンで、約6割を占めています📊

年代・性別としては60代以上の高齢者や男性に発生しやすい傾向があるものの、昨今では女性や若者の患者様も増えてきています💦

口腔ガンは、初期は痛みはありません。「痛みがない」というのが厄介で、これが早期発見を難しくしています😣また、たとえ痛みが進行していたとしても、それをガンとは認識せず(患者様がお口にガンができていることを知らず)、放置して重症化するケースも少なくありません。

ガンはその病変の大きさや深さと、転移の有無によってⅠ〜Ⅳのステージで分けられます。c2016年の国内158施設が協力した調査によると、口腔ガンの患者様2505例のうち、進行したステージⅣの状態で来院される方が35.8%を占めました😱つまり患者様の3人に1人がステージⅣになって初めて病院にきているのです・・・

一般的にガンの原因は、食事、生活習慣(お酒とタバコ)、ウイルスだと言われていますが、口腔ガンではさらにお口の粘膜への「慢性的な刺激」が原因となります!

口腔ガンの早期発見には、セルフチェックに加えて、半年に1回は歯科で舌やお口の粘膜も診てもらいましょう🔎また発症することがないように、リスクとなるお口の要因を取り除くことも大事です❗️

 

本日は口腔ガンについてご説明させていただきました!また後日みなさんが気になっていると思います、『口腔ガンと口内炎の違い』についてご紹介いたします🙏

 

 

Homepage🏠 http://kobe-pino.com

Instagram 📷 https://www.instagram.com/kobe_pino_whitening/

Facebook 🖥 https://www.facebook.com/kobepinosmile/

📱 LINE@QRコード 📱